Return to site

あれっ?

チネイザン体験会

皆様、おはようございます!

題名のさす、あれっ?とは、えーもうこんなにブログ書いてなかったっけ?ほぼひと月やし

すいませんの、あれっ?です。

書きたいことは結構あります、しかし、思いを文字に文章にって、ほんまに難しい。。。あれこれ考えてる

うちに時間切れとなり、保存ボックスに溜まりそのまま・・・すんませんいい訳です(笑)

さ~~今日は、この間、体験会に行ってきた『チネイザン』の感想を書こうかな~!

今回、施術していただいたのが、kirana代表のkita naomiさん

淡路島でご自身のお店を持たれていて、ヒーリングマッサージ、ヨガ、カードセッションなどもされています!

5月22日は、木津川にあるヨガスタジオlokahiさんでの体験会に行ってきました!

時間もないので挨拶もそこそこに、横になりお腹丸出し状態まで服をまくります。

後は、なおみさんがオイルをつけてマッサージ、まずはみぞおちを念入りにマッサージ。

固まってますね~~と、柔らかい人ならグッと骨の下まで入るらしい、ここは怒りの感情ともつながっているそうで

そうですね~~だいたい怒ってますから~と自虐すると柔らかくなる、自分を受け入れるとほぐれるらしい。

けれどもまだまだ、ここはほぐしていった方がいいと言われました。

右脇腹も、マッサージしていくと、こりこりのしこりがでてきたり、もっと、なおみさんの手のエネルギーに意識を

向けようと思ったところで、終了~~~!

もう終わりかよっ!と、かなりの心残りで終わり、すぐに次の予約をお願いして、お別れしました!

まだまだ、チネイザンのチくらいしかあじわってないので、

なんとも言えませんが、良いかも~~と、思ってしまいました。

でも最低7回は受けた方がいいと!

まずは、7月に受けて、また報告しますね~~!

また何か、こんなのあるよ~があったら教えて下さいね~~!

『チネイザン』

チネイザンは、古代道教に伝わる伝統療法で『氣内臓療法』とも呼ばれ腹部に蓄積した負の感情が、病や不調の原因であることを突き止めた、古代道教の老子たちの手によって語り継がれたそうです。

内臓に、怒りや不安、恐怖といった感情が蓄積し内臓が元気な時にはそれらの感情も消化できるものの、これらの感情が過多の場合、未消化の感情として、そのまま内臓に蓄積して、不調を招くとされています。

たとえば、肝臓には怒りが、胃には不安が、といったようにです。

チネイザンでは、これらの感情と共に内臓に現れている不調を、手のひらでマッサージによって、ほぐしていきます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly