こんにちは!

 

お久しぶりのブログです、いつもご覧になって頂いてありがとうございます。

 

さて、10日もの長いゴールデンウィークが終わり、一気に日常に戻りましたね。

楽しかったな~~。

 

お店も28日からお休みをいただいて楽しんできましたよ。

前半は、学校の用事などがあったりで、家の掃除や片づけを!

スッキリした後は、初の台湾へ

 

主人の、はとこ家族とご一緒に行ってきました!

 

 

ホテルの人おすすめの火鍋は、辛すぎてみんな食べれず、片方の白いスープで何とか完食。

1日目の夜の食事は不満顔。。。(笑)

 

さて、気を取り直して夜が明けての朝ごはんは、ホテルの27階エグゼクティブラウンジでの朝食。

 

何が良いって、人が少なくって快適、ビュッフェだったけど優雅な朝を過ごせましたよ

 

眺めは最高~!

街を歩いていても、蘭が見られる、花屋さんでは蘭を栽培しながら販売していた。

厳選された薬草(もちろん無農薬)で作られた薬草茶のお店。

沢山、試飲させてもらいました。

 

ここもすごく良かったけど、この後に行ったお香を置いてるお店が

完全スピリチュアル関係のものばかりのお店で、品ぞろえがすごかった。

私一人ならずっといたであろうそのお店は、小さなビルの6階の小さな部屋だった。

お客さんが並んでいて,ここで合ってますかと聞いたら、不思議そうにこんなところに

観光客が来るはずないのにと言うような顔をして、アドレスを見たら、やっぱりここだと

安心そうに笑って、まだ開かないみたいと教えてくれた。

 

しばらくして、コーヒーを手にお店のお母さんがやってきた。

 

お目当ては、『典亞集』のお香。

このお香もまた、晶石療法やエネルギー療法、風水や香道など周波数バランスなどを研究されて

いた創業者が、最初はただ必要な人に天然の草花で作った自家製の抹香を作りシェアしていたものの、

あまりに反響が大きくてお香の生産を始めたそうです。

洋の東西にかかわらず各種宗教の儀式などでは植物を燃やして祭壇が清められ

香煙が、天と人との間に架かるような橋の役割を果たしていた。とも。

しかし、忙しそうなお母さんにあまり聞けず、粉香だと思って買ったのが石鹸で、

もっと、お香をゲットすればよかったと唯一これだけが心残りの一幕でした。

お香はお店で焚いていますのでよかったら嗅いでくださいね~~

 

ではでは、今日はこの辺で~~~

 

典亞集のお香。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly